クロマツ苗の無性繁殖による大量増殖技術の開発

クロマツ苗の無性繁殖による大量増殖技術の開発

県名宮城県
研究機関名宮城県林業技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要目的:震災で被災した海岸林の再生に必要な大量の松くい虫抵抗性クロマツ苗の安定供給に向け,困難とされているさし木技術など種苗の大量増殖技術技術を開発する。、結果:由来の異なる挿し穂の発根率については、育苗箱により大きく発根率が異なり、10~65%の発根率を示した。
研究分担企画管理部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218614
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat