大型クラゲ出現状況調査

大型クラゲ出現状況調査

県名宮城県
研究機関名宮城県水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2014
概要目的:大型クラゲによる漁業被害に対応するため,(一社)漁業情報サービスセンターからの委託を受けて,出現状況を迅速に把握し,その情報を広く関係業者に提供することにより,クラゲ来遊による被害を未然に防止するもの。、成果:平成26年度大型クラゲ出現調査及び情報提供事業実施要領に基づき,調査船による洋上調査で目視調査を行うとともに,本県沿岸の大型定置網に確認情報の提供を依頼し,結果を漁業情報サービスセンターに報告した。
研究分担企画情報部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218648
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat