すいかの食感・香りを活かす新しい加工技術の開発

すいかの食感・香りを活かす新しい加工技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~29
年度2014
概要すいかは加工により食感や風味が変化する。そこで、果肉の利用技術やすいからしい風味を活かす瓜臭制御技術を確立し、生のすいかのおいしさが感じられる新たな加工品の開発を目指す。
研究分担食品加工開発部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218801
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat