りんどう収量倍増生産技術の開発

りんどう収量倍増生産技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~H26
年度2014
概要・全茎収穫法(10本仕立て全茎収穫)は、慣行法(7本仕立て5本収穫)に比べ、商品花収量で157%、花束加工用向けに適する切り花長50㎝・3段以上の収量では209%となり、販売額でも146%となり、収益性向上が見込まれた。
研究分担野菜花き部
予算区分県単
業績(1)リンドウ切り花を増収できる10本仕立て全茎収穫法
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218819
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat