増体改良型やまがた地鶏における飼料費低減技術の開発

増体改良型やまがた地鶏における飼料費低減技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完 H25~26
年度2014
概要目的:やまがた地鶏に対する飼料用米給与、及び栄養水準の異なる配合飼料給与の効果について検討し、飼料費低減と肉質向上による高付加価値化を図る。、成果:飼料用米の配合飼料代替給与は、雄雌とも80日齢から最大50%まで可能であった。また、低栄養飼料(CP14%、ME2,750kcal)を給与しても発育成績や食味評価に違いは見られなかった。
研究分担飼養管理部
予算区分県単
業績(1)やまがた地鶏に対する飼料用米給与技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218873
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat