新奇・難防除病害虫の効率的防除技術の開発、Ⅰ 水稲・畑作物における難防除病害虫の防除技術の開発

新奇・難防除病害虫の効率的防除技術の開発、Ⅰ 水稲・畑作物における難防除病害虫の防除技術の開発

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~H26
年度2014
概要目的:ダイズほ場におけるフェロモントラップを利用したマメシンクイガの予察法とそれに基づく効率的防除法を確立する。、成果:マメシンクイガの誘殺ピークは8月第6半旬~9月第2半旬であり、誘殺ピーク前後に防除したほ場の被害は減少傾向にあったが、発生密度が高いほ場での防除効果は低かった。
研究分担生産環境部作物保護科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030218955
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat