「ブランド福島牛」を確立する本県産黒毛和種種雄牛の作出、Ⅰ 現場後代検定牛の肥育及び枝肉特性の解明

「ブランド福島牛」を確立する本県産黒毛和種種雄牛の作出、Ⅰ 現場後代検定牛の肥育及び枝肉特性の解明

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~H26
年度2014
概要目的:新たに造成された高能力種雄牛の早期利活用を促進するために、その産子の肥育及び枝肉特性を解明する。、成果:特色ある力強い「福島牛」の産地形成には、本県産種雄牛の作出が不可欠である。その利活用推進のために現場後代検定牛産子の肥育及び枝肉特性等の情報を収集、分析したところ、「高百合」、「勝平安」、「福豊喜」が種雄牛として優秀であった。
研究分担畜産研究所肉畜科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219002
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat