最先端種苗産業確立のための野菜苗生産技術実証研究、Ⅰ 人工光育苗を用いた高品質野菜苗の実証研究、1 可視光域LEDを用いた野菜苗の生育制御

最先端種苗産業確立のための野菜苗生産技術実証研究、Ⅰ 人工光育苗を用いた高品質野菜苗の実証研究、1 可視光域LEDを用いた野菜苗の生育制御

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~H29
年度2014
概要目的:苗テラス(閉鎖系育苗装置)で赤LEDと白LEDを組み合わせた光源を用いて果菜類の育苗を行い、低コストで高品質な苗生産技術を実証する。、成果:閉鎖型人工光育苗装置において、14日間の野菜育苗をした場合、白色系LEDの電灯系消費電力量は蛍光灯より削減できたが、キュウリ、トマトの生育は劣った。
研究分担作物園芸部野菜科
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219062
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat