森林内における放射性物質の移動実態の把握と森林徐染が樹木に与える影響

森林内における放射性物質の移動実態の把握と森林徐染が樹木に与える影響

県名福島県
研究機関名福島県林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H26
年度2014
概要目的:放射性物質の移動実態の把握として、落葉・落枝の放射性セシウム量を把握する。森林徐染が樹木に与える影響として、萌芽の生長量調査と併せて放射性セシウムの経年変化について調査する。、成果:放射性セシウムの多くは土壌へ移行していると考えられる。落葉除去後は萌芽枝への影響は少ないと考えられる。
研究分担森林環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219081
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat