排水不良畑における緑肥作物と籾殻補助暗きょによる大豆・えだまめ多収技術の確立、ア 田畑輪換体系へのヘアリーベッチ導入条件の検討、(ウ)ヘアリーベッチすき込み量の予測方法の検討

排水不良畑における緑肥作物と籾殻補助暗きょによる大豆・えだまめ多収技術の確立、ア 田畑輪換体系へのヘアリーベッチ導入条件の検討、(ウ)ヘアリーベッチすき込み量の予測方法の検討

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~26
年度2014
概要目的:ヘアリーベッチのすき込み量を把握する簡易な手法として草高があるが、より高精度でかつ容易に行える方法を検討する。、成果:携帯式作物生育情報測定装置による測定値からヘアリーベッチ地上部窒素量8g/m2程度までは予測できる可能性が示唆された。
研究分担栽培科
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219148
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat