新潟オリジナル乳酸菌を活用した新たな食品素材化技術の開発、1新規乳酸菌を活用した新たな食品素材化技術の開発、

新潟オリジナル乳酸菌を活用した新たな食品素材化技術の開発、1新規乳酸菌を活用した新たな食品素材化技術の開発、

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所食品研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25-27
年度2014
概要目的:新規乳酸菌(Lactobacillus sakei UONUMA、以下ウオヌマ株)を活用した新たな食品素材化技術を開発して高品質で安全な加工食品の創出を目指す。、成果:地域特産農産物のペーストにウオヌマ株を接種・冷蔵保存し発酵特性を評価した。その結果、乳酸菌が増殖し発酵したペーストは適度な酸味を呈し官能評価も良好だった。
研究分担園芸特産食品科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219274
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat