佐渡における水稲栽培技術の改善と高位安定化

佐渡における水稲栽培技術の改善と高位安定化

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所佐渡農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~26
年度2014
概要目的:佐渡における環境保全型稲作の適正な栽培管理技術の確立。地域特有の気象条件やほ場条件などによる初期生育の不安定要因を明らかにし、高品質・良食味米安定生産のための栽培技術を検討する。、成果:被覆尿素の種類では収量・品質に有意差がないが、LPSよりLPSSで高収量の傾向。追肥の検討では施用時期・量で有意差見られず。ワキの発生は不耕起区で最も多く、秋耕起+代かき区は少なかった。弁当肥で移植後の根張りが向上し、低温時の生育も促進した。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219282
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat