水田の畑地化促進による野菜安定生産技術の開発

水田の畑地化促進による野菜安定生産技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H24~26
年度2014
概要ニンジンを大麦収穫後8月7日に播種したところ、無処理区の収穫本数が少なかったが、A品重は最も重くなった。8月19日播種では無除草で収量は低くなったが、他はほぼ同等であった。以上より、麦収穫後に麦桿を鋤込み播種前に除草することにより、麦跡でのニンジン栽培は十分に可能と考えられた。、
研究分担園芸研究所野菜課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219361
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat