スギ間伐材を原料としたWPC用スギ木粉の製造技術の確立

スギ間伐材を原料としたWPC用スギ木粉の製造技術の確立

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22~27
年度2014
概要 高木粉率(木粉率70%)の射出成型スギ複合体の強度性能について、市販のフライアッシュPP複合体(FPC)の強度性能と比較して検討した。曲げ弾性率、曲げ応力および引張り降伏応力は、スギWPCがFPCの約1.5倍の値を示した。一方、シャルピー衝撃強さは、スギWPCおよびFPCとも同じ値を示し、材料による衝撃強さの違いは認められなかった。、この結果より、高木粉率の射出成型スギWPCは、現在、市場で流通しているFPCと同等以上の強度性能があり、既存のプラスチック製品の代替品として利用可能であることが明らかとなった。
研究分担木材研究所、木質製品課
予算区分県単(共同研究)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219457
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat