1 水稲と組み合わせる野菜栽培技術の、確立、2)白ネギの初夏(6月どり)作型の開発、(1) 6月どり優良品種の選定、

1 水稲と組み合わせる野菜栽培技術の、確立、2)白ネギの初夏(6月どり)作型の開発、(1) 6月どり優良品種の選定、

県名石川県
研究機関名石川県農林総合研究センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~
年度2014
概要目的:白ネギは大苗で低温遭遇すると抽だいを生じ、商品価値がなくなる。一方、小苗で移植すると6月には収穫できない。そこで、6月どりに適した抽だいを生じない、早生性の品種を選定する。、成果:「春扇」、「夏扇パワー」が「SK3-108」より葉鞘の肥大が良好であったが、大苗でなかったので6月どりに至らず、6月どり優良品種は判然としなかった。
研究分担園芸栽培G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219497
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat