海外メロンの遺伝資源の特性解明

海外メロンの遺伝資源の特性解明

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~30
年度2014
概要目的:海外から収集したメロン遺伝資源について、耐病性や栽培特性、果実特性等を評価し、育種のための有用性を評価する。、成果:インド、ミャンマーから導入した40系統のメロン遺伝資源を調査ところ、つる割病レース1,2y抵抗性を有するものは見出されなかった。一方、うどんこ病レースOに対しては2系統が中間型の反応を示した。
研究分担野菜育種研究室
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219779
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat