「ふくまる」のブランド化のための高品質多収栽培技術の開発、2) 大規模化に対応した省力技術等の開発

「ふくまる」のブランド化のための高品質多収栽培技術の開発、2) 大規模化に対応した省力技術等の開発

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~28
年度2014
概要目的:水稲鉄コーティング湛水直播栽培に好適な品種を選定するとともに,苗立ちを安定化させるための栽培条件および安定生産のため耐倒伏技術を確立する。、成果:①「ふくまる」は苗立ち率が比較的高く多収で,「コシヒカリ」は苗立ちが早く多収であったことから,鉄湛直に適していると考えられた。、②県内3事例において播種時の土壌硬度が硬いほど苗立ち率が高まる傾向であった。、③機械除草機を改良した中耕培土機を試作し中耕培土を実施したところ,成熟期の押し倒し抵抗値は高まる傾向が確認された。
研究分担経技,環境・土壌,病虫
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219869
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat