飼料作物品種選定試験

飼料作物品種選定試験

県名茨城県
研究機関名茨城県畜産センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S58~
年度2014
概要目的:市販の飼料用トウモロコシについて,本県の気候・風土に適合した優良品種を選定し,県奨励品種決定の基礎資料とする。、成果:極早生:ZX4825(RM105)の錦糸抽出日が,P9400(RM100)より早かった。早生:NS115Sは有効雌穂率割合が低く,県内条件に適していない傾向がある。中生の早:品種間で乾物収量に有意差はなかった。中生:乾物収量は,SM8490・P2307・KD731が多かった。ゆめそだちは害虫による折損が多かった。晩生:NS127及びP2817の有効雌穂割合が低く,5月上旬播種の場合には県内条件に適していない傾向がある。
研究分担飼養技術研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219905
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat