フレーバーリリースプロファイリングと遺伝子解析を活用、した肉の美味しさ向上に関する研究

フレーバーリリースプロファイリングと遺伝子解析を活用、した肉の美味しさ向上に関する研究

県名茨城県
研究機関名茨城県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24-27
年度2014
概要畜産センターと共同で,肉を食べたときの口中の香り(フレーバーリリース)の成分を検出し,「肉のおいしさ」を科学的・客観的に評価する手法を確立します。また,アラキドン酸生成に関わる遺伝子多型を解析し,遺伝子を活用した和牛の能力評価法を確立します。
研究分担食品バイオ
予算区分国補
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030219975
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat