(8)土壌環境研究室、②農耕地土壌の土壌保全対策技術の確立、イ 農耕地土壌の土壌保全対策技術の確立

(8)土壌環境研究室、②農耕地土壌の土壌保全対策技術の確立、イ 農耕地土壌の土壌保全対策技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S51~
年度2014
概要目的:農耕地土壌の地力と土壌管理実態を調査し、県内土壌の特性に応じた土壌保全技術を確立する。、成果:35年間の同一ほ場の調査から、土壌理化学性は水田、畑地、果樹園では概ね良好に維持されていたが、施設では可給態リン酸や交換性塩基が増加傾向にあることを明らかにした。
研究分担土壌環境研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220044
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat