魚類における放射性物質モニタリング調査

魚類における放射性物質モニタリング調査

県名栃木県
研究機関名栃木県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2014
概要県内水産物の安全性を確認するため、養殖魚10種51検体、河川湖沼の魚介類11種213検体、計264検体について放射性セシウムのサンプリング検査を行った。成果:養殖魚の放射性セシウムは、検査した51検体で基準値以下の最大3.2Bq/kgで、ほとんどが検出下限値以下であった。一方、河川湖沼の魚介類においては4検体が基準値を上回る結果となった。
研究分担水産研究部
予算区分県費
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220070
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat