県内の養豚場における感染症による損耗防止対策の検証

県内の養豚場における感染症による損耗防止対策の検証

県名栃木県
研究機関名栃木県県央家畜保健衛生所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~28
年度2014
概要目的:豚サーコウイルス2型ワクチン接種農場で、病理組織学的検査を中心とした 豚サーコウイルス関連疾病以外の感染症による異常豚の発生原因を究明し、結果に基づく衛生指導を実施し、農場の損耗防止を図る。、計画・期待成果:異常豚の病理組織学的検査、病原検索及び抗体検査を実施し、発生原因の絞り込みを行うことで、今まで埋もれていた損耗を明らかにし、農場の損耗率の低下及びと畜場での内臓廃棄率の低下を期待する。
研究分担家畜衛生、研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220085
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat