キュウリ栽培における低濃度エタノールを用いた土壌還元消毒による線虫防除技術の確立

キュウリ栽培における低濃度エタノールを用いた土壌還元消毒による線虫防除技術の確立

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~H26
年度2014
概要キュウリの連作ほ場において、既存の土壌消毒剤や太陽熱消毒・フスマを使った土壌還元消毒では、深層までの土壌消毒効果が十分得られず、ネコブセンチュウの被害が増加している。そこで、低濃度エタノールを用いた土壌還元消毒により、キュウリほ場の深層にまで生息するネコブセンチュウの防除技術を確立する。
研究分担園芸研/露地野菜担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220297
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat