Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、(5)花植木類の高品質・安定生産技術の確立、2 輸出用植木の生産安定化に向けた栽培技術の開発、(2) 輸出用植木を生産するための砂質土圃場における線虫密度低減技術の開発

Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、(5)花植木類の高品質・安定生産技術の確立、2 輸出用植木の生産安定化に向けた栽培技術の開発、(2) 輸出用植木を生産するための砂質土圃場における線虫密度低減技術の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~H26
年度2014
概要 土付きで輸出可能なEU諸国に向け、生産圃場において立毛状態で使用可能な線虫防除技術を開発する。本年度は、根鉢浸漬処理で効果が明らかになっている薬剤について適用拡大に向けた試験を行うとともに、倍量薬害試験を行う。
研究分担病理昆虫
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220430
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat