Ⅱ 千葉ブランドとなる新品種の迅速な開発と普及定着、(8)果樹・植木類の新品種育成、選定及び栽培法の確立、4 植木類の新品種育成、選定及び栽培法の確立、(1) 鉢物特性に優れる実物植物の検索と栽培技術の確立

Ⅱ 千葉ブランドとなる新品種の迅速な開発と普及定着、(8)果樹・植木類の新品種育成、選定及び栽培法の確立、4 植木類の新品種育成、選定及び栽培法の確立、(1) 鉢物特性に優れる実物植物の検索と栽培技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~H26
年度2014
概要 新たな魅力ある鉢物品目に関するニーズが高まっているが、鉢物としての栽培法や開花結実技術が確立されておらず、現地からも生産技術に関する情報が求められている。本年度は、「パッションフルーツ」「カレーの木」「長崎一才ビワ」のほか有望な熱帯・温帯果樹の鉢物適性や増殖方法を明らかにする。
研究分担花植木
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220465
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat