Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(16)観光・直売に対応した農業技術の確立、1 観光・直売施設を核とした南房総地域の6次産業化を支援する農業技術開発、(2) 在来野菜の特性解明と栽培技術の開発及び新食材としての提案・評価、 2)ショウガ「房州中太」の安定生産技術の確立

Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(16)観光・直売に対応した農業技術の確立、1 観光・直売施設を核とした南房総地域の6次産業化を支援する農業技術開発、(2) 在来野菜の特性解明と栽培技術の開発及び新食材としての提案・評価、 2)ショウガ「房州中太」の安定生産技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~H27
年度2014
概要定植前の種ショウガの温湯処理と本圃での薬剤による防除を組み合わせ、南房総地域に適した体系的な根茎腐敗病防除技術を確立する。また、潅水等の栽培管理技術が「房州中太」の収量に与える影響を明らかにし、安定生産技術を確立する。、※安房農事、JA安房、(株)房総農業会社、産支研
研究分担野菜花き
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220545
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat