Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(18)農産物の高品質流通加工管理技術の開発、2 追熟性青果物の高品質・食べ頃保証技術の開発、(1) ネット系メロンの食べ頃を保証する出荷流通システムの開発

Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(18)農産物の高品質流通加工管理技術の開発、2 追熟性青果物の高品質・食べ頃保証技術の開発、(1) ネット系メロンの食べ頃を保証する出荷流通システムの開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~H26
年度2014
概要 露地メロン(品種名:「タカミ」)を対象に、貯蔵温度が追熟過程に及ぼす影響について、打音計による固有振動値と果肉硬度を解析することで明らかにするとともに、食べごろ延長技術を確立する。併せて、熟度に関する消費者調査を実施し、食べごろを保証する出荷流通システムを確立する。、※食品総研、静岡農技研、神奈川農総研、静岡産業大、NEC、担い手支援課、東総野菜
研究分担流通加工
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220551
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat