Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(19)力強い農業と担い手を支える経営管理システムの確立、1 ニホンナシの改植支援技術の開発、(3) 白紋羽病発病跡地における改植技術の開発、 2)温水処理と土壌還元消毒を併用した白紋羽発病跡地消毒技術の開発

Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進、(19)力強い農業と担い手を支える経営管理システムの確立、1 ニホンナシの改植支援技術の開発、(3) 白紋羽病発病跡地における改植技術の開発、 2)温水処理と土壌還元消毒を併用した白紋羽発病跡地消毒技術の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H27
年度2014
概要 温水処理と併用した土壌還元消毒により、白紋羽発病跡地を消毒する技術を開発する。本年度は、本消毒法での消毒可能時期を再度検討する。また、昨年度消毒後に定植した苗木における白紋羽病の発病状況を調査する。、※ 果樹、病理昆虫
研究分担生物工学
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220556
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat