1 収益性重視の水産業への転換に向け、た試験研究の強化             、水産養殖技術の確立、海面養殖技術の確立           、(1)ノリ養殖技術指導

1 収益性重視の水産業への転換に向け、た試験研究の強化             、水産養殖技術の確立、海面養殖技術の確立           、(1)ノリ養殖技術指導

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H3~
年度2014
概要目的:関係漁協及びノリ養殖業者に対し、適切な漁場計画や技術の指導及び情報提供を行い、ノリ養殖の安定生産を図る。、結果:漁場計画指導、技術研修会の開催、ノリ芽健全度調査等を行い、適切なノリ養殖管理を推進した。
研究分担東京湾、漁業研究所
予算区分県単
業績(1)避難入庫の手順によるノリ葉状体の凍結障害の差異:2013年台風26号接近の際の事例
(2)ノリ色落ち対策のための亀山ダム放水の効果について
(3)ノリ養殖の病害「擬似シログサレ症」の発症原因の解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220618
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat