環境反応型発光装置の開発

環境反応型発光装置の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県産業支援技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~、27
年度2014
概要環境反応型イルミネーション装置の開発を行うにあたって、組み込みマイクロプロセッサ用開発環境の作成を行った。本システムはGC(Garbage Colletor)を備えた高級言語により構成され、従来のC/C++言語と比較して高い開発能力を有している。また、システム内に時分割システム等の計算機資源を管理するOS機能も保持している。、 本システムをルネサスエレクトロニクス株式会社製マイクロプロセッサを搭載したGR-SAKURAマイコンボード上に実装し、5-queenプログラムの実行を行った。、
研究分担材料技術室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220705
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat