10.新規性・独自性に着目したかながわ特産品の開発、(1)遺伝解析手法を活用した新たなかながわ特産品の作出、(ウ)果樹(ナシ、ウメ)の新品種育成

10.新規性・独自性に着目したかながわ特産品の開発、(1)遺伝解析手法を活用した新たなかながわ特産品の作出、(ウ)果樹(ナシ、ウメ)の新品種育成

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23~27
年度2014
概要目的:交雑・選抜育種を基本に、多収、高品質、病害虫抵抗性、安定・省力性等新規性に富む新品種を育成する。、計画:(1)ナシの新品種育成、(2)ウメの新品種育成、期待される成果:本県独自品種の育成・普及により新たな都市農業の活性化に寄与する。
研究分担生産技術部
予算区分県単
業績(1)交雑試験によるニホンナシ‘香麗’及び‘なつみず’のS遺伝子型の推定(短報)
(2)ウメ‘十郎小町’及び‘虎子姫’における自家和合性及び交雑和合性の判定 (短報)
(3)早生・大玉のニホンナシ新品種「香麗」「なつみず」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220826
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat