11.品質向上と高付加価値化のための技術開発、(1)県産農畜産物の品質特性・加工特性の解明と高付加価値化に関する研究、(ウ)地域ブランドを創出するメロンの食べごろ保証技術の開発

11.品質向上と高付加価値化のための技術開発、(1)県産農畜産物の品質特性・加工特性の解明と高付加価値化に関する研究、(ウ)地域ブランドを創出するメロンの食べごろ保証技術の開発

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~26
年度2014
概要目的:地域ブランドメロンの高品質流通技術の開発、メロンのおいしさ評価・測定、産地保証技術の開発により、メロンのおいしさの総合評価技術、品種・栽培条件ごとの食べごろ保証技術、個体認証による産地保証および流通環境保証技術を開発する。その結果、品種・栽培条件ごとの最高品質メロンの供給技術、地域ブランドメロンの創出と国内消費の拡大、高品質メロン輸出のための基盤技術の開発が期待される。、計画:(1)地域ブランドメロンの高品質流通技術の開発(2)メロンのおいしさ評価・測定、産地保証技術の開発、期待される成果:メロンの品質を1ヶ月保持し、食べごろで消費者に提供する。メロンのおいしさを定量化し、非破壊的に評価する。、
研究分担生産環境部、企画経営部
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)メロンのおいしさ評価指標作成のための消費者ニーズの解明
(2)近赤外分光法による収穫後メロンの非破壊品質評価
(3)近赤外分光法による追熟中メロンの非破壊品質評価
(4)食べごろメロンを提供するためのメロンの消費者ニーズの解明
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220839
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat