13.三浦半島の温暖な気候を活かした野菜生産技術の開発、(2)作型解析やマーケティング調査に基づく新たな三浦半島特産品の開発・導入、

13.三浦半島の温暖な気候を活かした野菜生産技術の開発、(2)作型解析やマーケティング調査に基づく新たな三浦半島特産品の開発・導入、

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23~27
年度2014
概要目的:三浦半島の気象・立地条件の強みや消費者ニーズに対応した新作物を検索・選定し、従来のキャベツ、ダイコンの主要作物に新たな栽培体系を導入することにより、農業者の農業所得向上と安定を図る。、計画:(1)三浦の気象条件と消費者ニーズに対応した新作物の検索、(2)新作物の栽培技術開発・栽培実証並び三浦型経営モデルの開発、期待される成果:新たな三浦半島特産品を選定し安定生産技術の確立を図り、栽培体系モデルを提示する。
研究分担三浦半島地区事務所、企画経営部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220861
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat