一文字整枝短梢剪定栽培によるブドウの省力栽培技術の開発       1 台木種類の検討

一文字整枝短梢剪定栽培によるブドウの省力栽培技術の開発       1 台木種類の検討

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~H30              
年度2014
概要(1) 各種台木の特性調査                                                       8種類(1202,101-14,3309,St.G,Gloire,5BB,188-08,SO4)の台木を供試し、発芽率、発根率、向地角、根量を調査した。発芽率と発根率では台木間の差は見られなかった。                                                     (2) 台木品種の違いと穂木品種の生育特性                                              「ピオーネ」と「シャインマスカット」を供試し、接木した台木品種により発芽期、穂木品種の生長量が異なるかどうか調査した。結果、発芽期、生長量とも台木により差があることが認められた。
研究分担生食ブドウ栽培科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030220991
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat