「高山に登るニホンジカ」にどのように対処するか?

「高山に登るニホンジカ」にどのように対処するか?

県名山梨県
研究機関名山梨県森林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要 気候変動により他の生態系よりも大きな影響が予測されている高山帯において、本州中部で最も喫緊の解決すべき政策課題は、「高山に登るニホンジカ」への対処である。そこで、①気候変動に伴う植生変化の把握、②ニホンジカの生息状況・摂食状況の把握と植生変化との関係の解明、③社会的意識調査、④パンフレットやシンポジウムによる成果普及を行う。これらの成果を基に、解決策を提示し、政策提言を行う。
研究分担環境保全科
予算区分受託、(民間三井物産環境基金)
業績(1)ニホンジカの摂食が亜高山帯植生の均質化に及ぼす影響
(2)地方公設試験場でのニホンジカ対策に関する研究戦略の検討-SWOT分析による山梨県森林総合研究所における試行-、
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221075
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat