水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究、4.輪作体系における基礎的研究、(1)難防除雑草の防除対策と圃場動態モデルの構築

水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究、4.輪作体系における基礎的研究、(1)難防除雑草の防除対策と圃場動態モデルの構築

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2014
概要目的:輪作による難防除雑草種子の動態を解明する。、成果:作付体系の違いによるマルバルコウ、ヤグルマギク種子生存への影響を明らかにした。
研究分担作物部
予算区分県単
業績(1)県農試で雑草に関わる
(2)長野県における難防除雑草にかかわる現地情報の共有体制構築と防除対策
(3)長野県における情報共有と連携体制による難防除雑草対策
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221142
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat