農薬安全対策総合推進事業、1.農薬リスク低減対策推進事業、

農薬安全対策総合推進事業、1.農薬リスク低減対策推進事業、

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2014
概要目的:マイナー作物やマイナー病害虫防除剤等について、農薬登録拡大のための作物残留調査を行う。、成果:①パセリのうどんこ病防除としてガッテン乳剤(フルチアニル)の2回散布で3、7、14日後の農薬残留量を調査した。基準値が未設定であるが登録申請が可能と判断され、作物残留分析結果報告書を作成した。、②くるみのケムシ類防除としてスプラサイド水和剤(DTMP)の2回散布で7、14、21日後の農薬残留量を調査した。全試験区で定量限界以下であったため登録申請が可能と判断され、作物残留分析結果報告書を作成した。、
研究分担環境部
予算区分国庫補助(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221169
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat