肉用牛に関する素材開発研究、(3) 肉用牛の効率的肥育技術、2) 肥育前期の栄養水準が肉用牛の発育および枝肉成績に及ぼす影響

肉用牛に関する素材開発研究、(3) 肉用牛の効率的肥育技術、2) 肥育前期の栄養水準が肉用牛の発育および枝肉成績に及ぼす影響

県名長野県
研究機関名長野県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~29
年度2014
概要目的:肥育前期の濃厚飼料給与量を抑制することが枝肉成績に及ぼす影響や、濃厚飼料給与量を抑制し、その分、CPやADF含量が高いビール粕等給与するなど、肥育前期の蛋白水準が枝肉成績に及ぼす影響について、発酵TMRを作製・給与し検討する。、成果:肥育前期にビール粕およびソルガム培地を給与し、濃厚飼料給与量を抑制した試験牛について、肥育中期の採食量・発育成績を調査した結果、対照区と同程度の採食と発育が認められた。また、血液生化学成分値も対照区と同様の推移を示し、正常値の範囲であった。さらに、柿皮・ブドウ粕の嗜好性についてビール粕を対照として調査した結果、柿皮サイレージの嗜好性が低い傾向にあった。
研究分担酪農肉用牛部
予算区分都道府県単
業績(1)交雑種肥育牛へのきのこ収穫後培地を用いた発酵粗飼料給与
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221258
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat