森林被害跡地の健全化に向けた誘導技術の開発

森林被害跡地の健全化に向けた誘導技術の開発

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター 
課題種別試験研究課題
研究期間完H22-26
年度2014
概要加害種別、地域別に森林被害地の実態について詳細調査を行い、被害跡地の森林を効果的に再生し、樹種転換を含めた形での健全な森林へ誘導していくための技術開発を進める。
研究分担育林部
予算区分県単
業績(1)カラマツヤツバキクイムシの立木への被害と繁殖源量との関係
(2)伐採時期の異なる高齢ナラ類における萌芽枝の消長
(3)森林被害跡地の健全化に向けた誘導技術の解明~カラマツヤツバキクイムシの立木への被害と繁殖源量との関係~
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221318
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat