シカ等に対する新たな物理的防除を中心とした森林被害対策技術に関する研究

シカ等に対する新たな物理的防除を中心とした森林被害対策技術に関する研究

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター 
課題種別試験研究課題
研究期間新H26-30
年度2014
概要次世代の森林を健全に育成していくには、シカなどの生息状況、被害レベルにあわせた適切な被害対策が必要である。こうした箇所で林分の更新と被害対策を合わせたトータルコストを低く管理できる被害対策や、捕獲対策と連携した森林管理方法を確立していく必要がある。
研究分担育林部
予算区分県単
業績(1)林齢・地域が異なるヒノキ造林地での枝条巻付けによるニホンジカの剥皮防止効果
(2)シカの剥皮被害から森林の被害レベルを推定する
(3)ウルシ林におけるニホンジカの被害防除
(4)シカの剥皮被害から森林の被害レベルを推定する
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221324
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat