温暖化に対応したカンキツ果皮障害軽減技術と新作型の開発

温暖化に対応したカンキツ果皮障害軽減技術と新作型の開発

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所果樹研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~26
年度2014
概要目的:温暖化に対応したカンキツ類の果皮障害を軽減する技術を開発する。、成果:過去28年間の果実比重と気象データから、果実比重の予測式を作成し、6月時点で当年の予測の可能性が示唆された。
研究分担栽培育種科、
予算区分県単、受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221411
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat