医療用マイクロミニピッグ形質の永続的な維持技術と病態モデル形質の固定化技術の確立

医療用マイクロミニピッグ形質の永続的な維持技術と病態モデル形質の固定化技術の確立

県名静岡県
研究機関名静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26-28
年度2014
概要既存の体細胞クローン技術や卵子回収技術の効率化を図る。・体細胞クローン技術や遺伝子解析技術と近親交配を組み合わせて、特徴的な性質の固定化と長期的な維持のための技術を確立する。クローン技術等を用いて病態が遺伝的に安定した系統を作出する技術を確立する。
研究分担養豚・養鶏科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221454
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat