産地強化、育成のための野菜の高品質安定生産技術の確立

産地強化、育成のための野菜の高品質安定生産技術の確立

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~27
年度2014
概要目的:岐阜県の重点品目のトマト、新たに産地育成する品目としてブロッコリー等の露地野菜について、生産安定および昨期拡大等に関する研究を行う。、計画:①トマト葉先枯れ症対策技術の開発②ブロッコリーの1月出荷のための安定生産技術の開発、成果:①基肥のカリ増肥によって葉先枯れ症に対する高い軽減効果が認められた。②「おはよう」「キャッスル」の1月収穫には、9月20日前後の定植が有効と判断された。
研究分担野菜・果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221500
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat