腸内細菌のゲノム情報に基づく大豆イソフラボンの適正摂取量評価

腸内細菌のゲノム情報に基づく大豆イソフラボンの適正摂取量評価

県名岐阜県
研究機関名岐阜県産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H26
年度2014
概要(概要)イソフラボン代謝の個人差を簡便に解析する技術を開発し、食のテーラーメードの概念を普及する。
研究分担食品部
予算区分受託(飯島財団)
業績(1)イソフラボン代謝腸内細菌の遺伝子マーカーの開発、(Clostridium sp. SY8519株の有するO-DMA代謝酵素遺伝子群の探索)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030221635
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat