販売形態の多様化に対応した果樹の栽培管理技術の開発

販売形態の多様化に対応した果樹の栽培管理技術の開発

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2014
概要直売所など販売形態が多様化する中、消費者ニーズに応える「売れる果実」が求められている。ブドウでは新たな有望品種の絞り込みを行い、スムーズな品種転換を行うための技術を開発する。また着色不良対策技術を検討するとともに、収穫適期判定のためのカラーチャートを作成する。カンキツでは大阪に適する中晩柑品種の絞り込みを行う。イチジクでは新たな需要を喚起する品種の選定と栽培技術を確立する。
研究分担食の安全研究部 園芸G
予算区分運営費
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222248
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat