資源管理型漁業推進事業(資源状況等効果調査+海域G資源・海域等調査・研究・監視業務)

資源管理型漁業推進事業(資源状況等効果調査+海域G資源・海域等調査・研究・監視業務)

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H5~
年度2014
概要大阪府では漁業者が自ら魚介類の資源管理を実践している。資源管理手法については、対象種の漁獲量、漁獲物の動向などから見直しを行うことになっており、水産技術センターでは資源管理の効果や漁獲量の変動を毎年モニタリングすることにより、漁業者の参加する資源管理部会などで情報提供を行っている。また、これらのデータを用い、資源変動要因や不漁原因などの推定を行う。
研究分担水産研究部 水産支援G
予算区分公的受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222266
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat