酒米改良試験、1 肥効調節型肥料及び穂肥施用時期による品質改善、、 

酒米改良試験、1 肥効調節型肥料及び穂肥施用時期による品質改善、、 

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要目的:山田錦移植栽培の基肥全量施用体系において、従来よりも被覆尿素の配合率を高めた高窒素成分型肥料を用いたときの生育、収量及び品質との関係を調査し、その適用性を検討する。、成果:窒素の初期溶出を抑えた肥効調節型肥料は初期生育を抑制する効果があったが、収量性は従来型と差がなかった。
研究分担農業技術センター農産園芸部
予算区分受託、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222321
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat