農業経営試験、クラウド型空間情報サービスを活用した農作業支援システムの実用化 、、

農業経営試験、クラウド型空間情報サービスを活用した農作業支援システムの実用化 、、

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~26
年度2014
概要目的:農作業前の計画立案、作業中の円滑な業務推進、作業後の的確な事務処理等、農作業全般にわたる作業効率の向上を図るために、「スマートフォン等を活用して現場からのリアルタイムな作業報告」や「広域に渡って多くのほ場を地図画面で一括管理」等を可能とするクラウド型空間情報サービスの活用が期待できる経営体像を明らかにする。、成果:圃場分散度(改良型)を用いることで経営体の作業計画立案を支援する収穫作業可能面積産出実務式の実務での活用が可能となった。
研究分担農業技術センター農産園芸部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222332
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat