高齢者の営農を支える「らくらく農法」の開発

高齢者の営農を支える「らくらく農法」の開発

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~26
年度2014
概要高齢営農者が「楽に」「楽しく」営農を続けられる環境を整えることで、地域の維持発展を実現する。そのために、地域社会の現状と将来性を見通すための社会科学系調査手法「集落点検法」を改良・実施するとともに、体力の衰えた高齢者でも容易に取り組める「らくらく栽培」技術を開発する。
研究分担研究企画推進課(研究企画・経営)、加工科(食品加工)、育種科(果樹栽培)、基盤技術科(環境保全)
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)高齢営農者を支える「らくらく農法」の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222485
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat