耕作放棄地解消に向けた復田化及び畦畔管理技術の確立

耕作放棄地解消に向けた復田化及び畦畔管理技術の確立

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~26
年度2014
概要目的:耕作放棄されたほ場を復田するとき、問題となる雑草や樹木の処理方法を開発する。併せて、芝類による畦畔被覆方法を開発する。、成果:①フレールモアを用いてクズ類を効果的に防除する方法を開発した。②農業機械による灌木除去技術を開発した。③冬芝とセンチピードグラスの併用によって畦畔を有効に被覆する技術が可能と判断された。
研究分担作物研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222642
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat